衣類の大敵

2020/06/24

皆様今晩は。
米田です。

今の時期は湿気で洋服がシワになりやすく苦労します。
特にクローゼットの中は湿気がこもりやすくラックにかけてあるだけなのに、
シワになるので除湿剤は必須です。
またこれからの時期特に注意しなければならないのが洋服の虫食いですね。
特にスーツやコートなどは虫食いの起こりやすい羊毛や獣毛素材を使うため、対策は必須です。
今回は大切な洋服を虫から守る為の対策について投稿します。

まず衣類を食べてしまう “衣類害虫” ですが、これらは暗くて狭いジメジメした所に住みつく習性があります。つまり梅雨から夏にかけてのクローゼットやタンスの中は虫たちにとって大変過ごしやすい環境という事です。
そこで、除湿剤の設置やクローゼットの換気により、クローゼット内のたまった湿気を取るなどして虫が過ごしづらい環境にすることが重要です。
また、虫は洋服の繊維だけでなく衣服に付いた皮脂やほこりを食べます。
洋服の定期的なブラッシングを行う事で虫の好物を衣類から取り除くことも対策の一つです。
ブラッシングする際は厚みのあるハンガーにジャケットやコートを掛け形を整えたうえで行います。
まず下から上(繊維の流れと逆方向)に優しく縦方向にブラッシングし衣服に付いたほこりを浮かせます。
続いて上から下に(繊維の流れに沿って)払うようにブラッシングする事で繊維の目を整えることで洋服をきれいに保ちます。
ブラッシングしてきれいになった洋服をクローゼットにしまう際は洋服同士の密接を避け、少し隙間を意識してしまうことで、シワになりづらく湿気もこもりづらくなります。
ちょっとしたひと手間で洋服をきれいな状態に保てるので、参考になれば幸いです。
もう一つ高温多湿の日本の夏を虫食いから守る為に “防虫剤” の活用があります。
次回の投稿ではそんな防虫剤の選び方について投稿したいと思います。
皆様の大切な洋服が長く愛用できるご案内になれば幸いです。
それでは。